長野は5失点大敗で3位に後退 INAC神戸2位浮上

[ 2016年10月8日 15:17 ]

なでしこリーグ第16節第1日 ( 2016年10月8日 )

 女子サッカーのなでしこリーグは8日、各地で第16節第1日の2試合が行われ、日テレが1―0で仙台を下し、2試合を残して2年連続14度目の優勝を決めた。

 日テレは後半25分にFW田中美南(22)が挙げた先制ゴールが決勝点となり、なでしこリーグ杯に続いて2冠を達成した。

 前節2位の長野は同3位のINAC神戸に0―5で大敗を喫し、2位の座をINAC神戸に明け渡した。

 第16節の残りは9日に2試合、10日に1試合が行われ、前節10連敗を喫して自動降格圏の最下位(10位)に転落した岡山湯郷は千葉とホームで9日に対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月8日のニュース