本田&長友が帰国 殺到ファンに空港で“神対応”

[ 2016年10月4日 11:36 ]

成田空港に到着した本田(右から2人目)はファンサービスを行う
Photo By スポニチ

 日本代表FW本田圭佑(30=ACミラン)と同DF長友佑都(30=インテル・ミラノ)が4日、成田空港着の航空機でそれぞれ帰国した。

 本田は濃紺のスーツにホワイト&ゴールドのストライプネクタイ。トレードマークのサングラス姿というシックな装いで到着フロアに現れると、居合わせたサポーター約150人が殺到。言葉こそ発しなかったが、ファン一人一人に丁寧に対応する“神対応”ぶりを見せた。

 デニムジャケットで現れた長友もサインを求めるファンに応えた。6月のキリン杯以来の招集。9月のW杯アジア最終予選UAE、タイ戦を右ふくらはぎ痛で辞退したただけに「自分が(代表に)行っているつもりで見ていた。その分、悔しさも大きいんで」と話した。

 イタリア組の2人が合流し、この日の練習からハリルジャパンの全25選手がそろう予定。負けの許されない6日のW杯アジア最終予選イラク戦(埼玉スタジアム)へ向けて準備を進めていく。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2016年10月4日のニュース