GK川島 6月以来の代表復帰 役割は“メンタルプレーヤー”

[ 2016年9月30日 05:30 ]

W杯アジア最終予選代表26人発表

 川島が“メンタルプレーヤー”として6月のキリン杯以来の招集を受けた。今季からフランス1部メスに第3GKとして加入。ここまでトップチームでの出場はないものの、ハリルホジッチ監督は「フィジカルの状態は素晴らしい」とした上で「集団の中で特別な役割を担ってもらう。発言力があり、厳しい戦いの中で彼のような存在感が必要になってくる」と、主にピッチ外での役割を期待した招集であることを明かした。

 進退問題もくすぶり、余裕を失った指揮官を象徴するかのような今回の招集だが「何人かの選手をメンタルプレーヤーとして使うことは世界でもよくある。パリSGでもあった」と強調。選手との不協和音もささやかれる中、「ロッカールームでは勇気を出し合う空気をつくりたい。(川島)永嗣にはその役割を担ってほしい」と期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2016年9月30日のニュース