日テレ、次節にもリーグ連覇&2冠達成へ 美南4発 岡山湯郷9連敗

[ 2016年9月24日 15:29 ]

なでしこリーグ第14節第1日

(9月24日)
 女子サッカーのなでしこリーグは24日、各地で第14節第1日の4試合が行われ、日テレがFW田中美南(22)の4ゴールなどでコノミヤ高槻に6―0と圧勝して4連勝。リーグ連覇と、リーグ杯との2冠達成へまた1歩近づいた。日テレは10月2日の新潟戦に勝てば、他会場の結果しだいで優勝が決まる。

 日テレは前半で4点をリード。前半19分に先制ゴールを決めた田中は同42分、後半15分と決めてハットトリックを達成すると、後半46分には4点目を決めた。

 2位の長野は激しい点の取り合いの末、5―4で岡山湯郷に勝利。岡山湯郷は1点差に泣き、9連敗となった。INAC神戸は3―2で浦和に勝利。仙台は3―2で伊賀を下している。

 第14節の残り1試合、新潟―千葉戦は25日に行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月24日のニュース