FC東京 負傷FWムリキがランニング開始 復帰早まれば好材料

[ 2016年9月24日 05:30 ]

 ケガで離脱中のFC東京FWムリキがランニングを開始した。

 8月31日の福岡とのルヴァン杯準々決勝第1戦で左膝外側側副じん帯を損傷。全治6週間と診断されたが、順調に回復しているようで、23日は再検査を行ったあとにスパイクを履いてピッチで約30分汗を流した。復帰にはまだ時間を要するが、篠田監督は「(復帰が)早まればチームにとってはプラスになる」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年9月24日のニュース