JFL沼津にライセンス交付へ!理事会の承認でJ3参入が決定

[ 2016年9月20日 05:30 ]

 JFLのアスルクラロ沼津にJ3クラブライセンスが交付されることが関係者の話で分かった。JFLの年間勝ち点は現在1位。残り6試合で4位以内などの要件を満たし、11月の理事会で承認されれば来季のJ3参入が決まる。

 1試合平均の入場者数は2092人で、J3入りの条件となる2000人を超えている。Jリーグに入れば静岡県ではJ2清水、J1磐田、J3藤枝に次いで4クラブ目。昨年9月に加入した元日本代表FWの中山雅史は今季中の出場を目指して調整中。50歳を迎える来季J3でプレーすれば12年以来のJリーグ復帰となる。

 JFLで年間8位のヴァンラーレ八戸、14位の奈良クラブにもJ3クラブライセンスが交付される見通し。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年9月20日のニュース