岩清水 岩泉乳業訪問で泥かき作業「被害知って心配してた」

[ 2016年9月13日 05:30 ]

台風10号の豪雨被害を受けた岩泉乳業で、泥をかき出す元なでしこジャパンDF岩清水

 元サッカー女子日本代表の日テレDF岩清水梓(29)がこの日、岩泉町の岩泉乳業を訪れ、建物から泥をかき出す作業に加わり、早期再開を目指す従業員を励ました。

 岩清水は岩手県滝沢市出身。同社が4年ほど前から所属チームを支援している縁で交流があるという。岩泉乳業は2階建ての1階に土砂が入り込み、復旧のめどが立っていない。個人の立場で訪れたといい「インターネットで被害状況を知り、心配していた。なんとしても来たかった」と話した。山下欽也社長(59)は「社員の士気も上がる。製造再開に向けて頑張りたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月13日のニュース