南野 途中出場も躍動2発!4―0勝利に貢献

[ 2016年9月13日 05:30 ]

アドミラ戦の後半、チーム3点目で自身1点目を決めるザルツブルクの南野(右)

オーストリアリーグ ザルツブルク4―0アドミラ

(9月12日)
 ザルツブルクのFW南野が敵地のアドミラ戦に後半30分から出場し2ゴールを挙げて4―0の勝利に貢献した。

 同40分、左サイドで仕掛け、最後はGKの動きを慎重に見極め、ファーサイドに流し込んだ。もちろん、これだけで終わらない。同43分にはスルーパスから抜け出し2点目を決めた。リオデジャネイロ五輪では、エースとしての働きを期待されながら、チームを決勝トーナメントに導けなかった。A代表定着、そしてビッグクラブ移籍へ。屈辱を力に変えるタフさが南野にはある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月13日のニュース