ハーフナー 先発落ちに激怒…今季初黒星で首脳陣を批判

[ 2016年9月13日 05:30 ]

オランダリーグ ADOデンハーグ1―3フェイエノールト

(9月11日)
 ADOデンハーグのFWハーフナーが11日、敵地でのフェイエノールト戦で今季5戦目で初めて先発落ちし、不満を爆発させた。

 後半12分から途中出場したが2試合連続得点はならず、チームも今季初黒星を喫した。開幕からここまで3勝1分けと負けなし。自身も4戦3得点と結果を残してきており「3日前にちょっと体調を崩しただけ。俺はできるって言っているんですけど。(首脳陣が)何を思ったか、よく分からない。結果的にこうなったら、イライラしかしない。非常にムカついています」と、首脳陣へ怒りの矛先を向けた。チームは首位争いから一歩後退。「せっかく首位(争い)のゾーンにいたのに。なんで俺を出さないんだっていう話です」と、収まらなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年9月13日のニュース