香川 決定機逃し天仰ぐ…3戦ノーゴール「そこは課題。改めないと」

[ 2016年9月7日 07:10 ]

<日本・タイ>前半、ボールを競り合う香川(右)

W杯アジア最終予選B組 日本2―0タイ

(9月6日 ラジャマンガラスタジアム)
 香川も不振にあえいでいる。前半終了間際。ゴール前で決定的なチャンスを得たが、頭で合わせられず、セカンドチャンスで振り抜いた左足シュートも相手DFとGKの必死の守備に阻まれた。

 思わず天を仰いだエースは、これで国際Aマッチで3試合連続で得点なし。「難しい試合だったが、チーム全員で勝てたのはうれしい」と語ったが、自身のパフォーマンスについては「そこはもちろん課題。改めないといけない」と反省した。

 得点だけを求められるポジションではないものの、この日はその他の決定機も逃しただけに、コンディションの悪さが懸念される。「勝ったので上を向くしかない」と自分に言い聞かせるように話した香川。さらに厳しさが増す最終予選、エースの復調がW杯切符獲得へのカギとなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年9月7日のニュース