実行委員会で1ステージ制復活議論開始 J1早ければ来季から

[ 2016年9月7日 05:30 ]

 J1、2、3の実行委員会が6日、都内で行われ、現在2ステージ制を敷くJ1のリーグ戦を1ステージ制に戻す議論がスタートした。Jリーグは93年の開幕から04年まで2ステージ制を採用。05年から1ステージ制にしたが、ヤマ場を増やすことでスポンサー収入などの増額が見込めることから15年から再び2ステージ制を導入している。

 だが、17年以降の放映権で英パフォーム・グループと26年までの10年間で約2100億円の大型契約を締結して大幅増収が決まったことで、再び1ステージ制に戻すことを検討。2ステージ制でのスポンサー契約は来季以降も残り、1ステージ制に戻すためには違約金が発生することから慎重に議論を進めるが、早ければ来季から1ステージ制が復活する可能性もある。会議ではパフォーム社からの説明や各カテゴリーごとの放映権収入の分配率の見直しなどについても話し合われた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年9月7日のニュース