森重“珍プレー”で警告 ボールの空気圧緩さ指摘も認められず

[ 2016年9月7日 05:30 ]

<タイ・日本>前半、イエローカードに抗議する長谷部(左から2人目)

W杯アジア最終予選B組 日本2―0タイ

(9月6日 ラジャマンガラスタジアム)
 DF森重が“珍プレー”で警告を受けた。前半28分、インプレー中に主審に対してボールの空気が緩いことをアピール。主審が手で空気圧を確認した結果、ボールの硬さは正常と判断された。誤った申告をして試合の進行を妨げたとしてイエローカードを出された。

 1日のUAE戦では不可解な判定もあり、1―2で逆転負け。審判の特徴を把握した上で試合を迎えたが、予期せぬ判定だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年9月7日のニュース