浅野の移籍先候補は独か仏 ベンゲル監督「能力の高さを信じている」

[ 2016年8月21日 14:15 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルのベンゲル監督は20日、J1広島から獲得したリオデジャネイロ五輪代表FW浅野拓磨について「労働許可証が出なかった」との理由で英国外に期限付き移籍すると明言した。その上で「フランスかドイツでプレーしてほしいと考えている」と語った。

 同監督は「私は彼の能力の高さを信じている。彼に適したクラブへ送れるように、しっかりと面倒を見るつもりだ」と成長に期待を寄せた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年8月21日のニュース