浅野 労働許可証取得できず…英国外チームに期限付き移籍へ

[ 2016年8月21日 05:30 ]

五輪から帰国した浅野は都内で自主トレしながら新天地でプレーする準備を進めている

 アーセナルは20日、広島から完全移籍で獲得したFW浅野拓磨(21)の労働許可証が取得できなかったことを明かした。クラブ関係者が「英国内でプレー可能なビザは取れなかった。現在、英国外の移籍先を探している」と明言。

 アーセナル側は労働許可証取得の手続きと同時にフランクフルト、ザルツブルク、アウクスブルク、ニースなど複数クラブと期限付き移籍の交渉も進めており、今後の動向が注目される。13日にリオデジャネイロ五輪から帰国した浅野は現在、都内で自主トレ中。着々と新天地でプレーする準備を進めている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年8月21日のニュース