まるで“キャプテン翼”プレミア開幕戦で奇跡のツインシュート実現

[ 2016年8月13日 23:06 ]

レスター戦で先制ゴールを決めたと思い喜ぶFWエルナンデスだったが…(AP)

プレミアリーグ開幕戦 ハル・シティー2―1レスター

(8月13日)
 13日に開幕したプレミアリーグのハル・シティー対レスター戦で奇跡のツインシュートが実現した。昨季王者のレスターを本拠に迎えた昇格組のハル・シティーは、前半終了間際にFWエルナンデスとFWディオマンデが左CKからのこぼれ球を2人そろって同時にオーバーヘッドキック。見事に先制弾を記録し、第1節にしてはやくも“今季ベストゴール”と呼べる珍プレーが生まれた。

 ゴール後は自分が決めたと喜ぶFWエルナンデスだったが、リプレー映像でもどちらが最後に触ったのか判別するのは難しく、記録上では惜しくもFWディオマンデの得点と発表された。まるで日本の漫画『キャプテン翼』のワンシーンのような鮮やかなゴールで勢いづいたチームは見事に昨季王者から勝利を挙げ、ホームの観衆を熱狂させた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年8月13日のニュース