主将・遠藤 3戦フル出場も「経験不足が出た」

[ 2016年8月12日 05:30 ]

3戦フル出場を果たした主将・遠藤(AP)

リオデジャネイロ五輪サッカー男子1次リーグB組 日本1―0スウェーデン

(8月10日 サルバドル)
 遠藤は、主将として3試合全てにフル出場を果たした。大島とダブルボランチを組み、中盤で守備力を発揮。後半途中からはアンカーに入り完封に貢献した。

 手倉森監督から大役を任されてきた背番号3は「これが今の自分たちの実力。ちょっとした差が世界との差」と厳しい表情。これまでU―20W杯などを逃してきた世代でもあり「経験不足がこの大会でも出たのかなと、振り返れば思う」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年8月12日のニュース