ジーコ元代表監督が選出、ベルリン五輪代表も 日本サッカー殿堂

[ 2016年8月1日 18:22 ]

元日本代表監督のジーコ氏(AP)

 日本サッカー協会は1日、功労者を顕彰する日本サッカー殿堂に元日本代表監督のジーコ氏(63)と、1936年ベルリン五輪の日本代表チームを選出したと発表した。掲額式典は9月10日に東京・日本サッカーミュージアムで行われる。

 元ブラジル代表MFのジーコ氏は、選手としてJリーグの鹿島と前身の住友金属でプレーし、90年代前半のブームに大きく貢献した。2002年から06年まで日本代表監督を務め、04年アジア・カップで優勝に導いた。

 新設のチーム部門で殿堂入りしたベルリン五輪代表は、初出場で強豪スウェーデンに逆転勝ちした試合が「ベルリンの奇跡」として語り継がれている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年8月1日のニュース