2部昇格のSVホルンは黒星スタート 強豪相手に善戦も…

[ 2016年7月23日 11:03 ]

日本代表FW本田

 日本代表MF本田圭佑(30=ACミラン)の所属事務所が経営参画するオーストリア2部SVホルンが23日、リーグ開幕リーフェリングと対戦した。MF奥川雅也(20=前J2京都)が所属する昨年2部リーグ4位の強豪を相手に善戦したが0-1で敗戦。黒星スタートとなった。

  昨季3部から昇格。濱吉監督は「敗因は常に自分にあります。選手は自分達のプラン通り、練習通りやってくれた。ただその中でもっとチャレンジするところ、大胆にプレーすることというのは、もっと出来るはずだと思います」と責任を口にしたが、主将を務めたDFハーフナー・ニッキ(21=前名古屋)は「相手のプレッシャーもあり、自分たちの試合ができなかった。後半は徐々に自分達のリズムでサッカーが出来たが、結果1点が遠い試合でした。それでも良い形で終われたので次に繋げたいです」と強調した。課題と手応えを手にし、次戦へと切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年7月23日のニュース