本田圭佑、MIT特別研究員に就任!日本人アスリート初

[ 2016年7月23日 05:30 ]

米大学で研究員に就任した日本代表FW本田

 ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が22日、米マサチューセッツ工科大メディアラボの特別研究員に日本人アスリートとして初めて就任したことを所属事務所が発表した。期間は2年。

 世界的課題の解決のためにアイデアを生み出し、教授や学生を巻き込んだプロジェクトを立ち上げる。子供たちに対する教育機会の不足の解決や高いレベルの教育の提供に重点を置くという。

 本田は「世界にいる全ての子供たちに高いレベルの教育を提供する持続可能なプラットフォームをつくるという、私の人生の任務を達成するために研究所の皆さんと仕事をしていきたい」などとコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年7月23日のニュース