なでしこ スウェーデン遠征出発 国沢、守備でも魅せる!

[ 2016年7月18日 05:30 ]

出発を前にボランチ定着へのアピールを誓ったMF国沢

 サッカー女子日本代表なでしこジャパンは17日、スウェーデン遠征に向けて成田空港を出発。A代表初選出のボランチ、MF国沢志乃(25=長野)は「守備範囲の広さや、しつこくディフェンスにいくところを出したい」と気合を込めた。

 経歴は異色だ。日本航空高卒業後は米の大学へ進学。激しいコンタクトに負けない体の強さを手に入れた。今は長野放送で午前9時半から午後3時まで働きながらプレーする。仕事内容は「CMのチェック」。「ちゃんと流れているか」ピッチ外でも目を光らせる。

 今回の遠征は、21日にスウェーデン代表、24日にクリスティアンスタッド(スウェーデン女子リーグ)と親善試合を行う。高倉監督は「未知数だけど体が強い。思い切ってプレーしてほしい」と評価する。初選出の国沢が高倉ジャパンに初白星をもたらす。

 ≪中島は不参加≫ 日本協会は、敵地で行われるスウェーデン代表との国際親善試合(21日・カルマル)に臨む「なでしこジャパン」に選出されていたMF中島依美(INAC神戸)が、負傷のため不参加となったと発表した。代わりの選手は招集しない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2016年7月18日のニュース