グリエズマン 欧州選手権MVP受賞!審査員「全会一致だった」

[ 2016年7月11日 00:50 ]

決勝戦から一夜明け、笑顔で手をふるフランス代表FWグリエズマン(左から2人目)(AP)

 UEFAは11日、欧州選手権のMVPとして大会得点王のフランス代表FWグリエズマン(25)を選出した。

 決勝では惜しくもポルトガルに敗れるも、エースとしてチームをけん引。6ゴール挙げた得点力だけでなく2アシストを記録するなど、ゴールに絡む高いパフォーマンスを評価。審査員の元ルーマニア代表ルペスク氏は「全会一致での合意だった」と明かした。

 また、大会ベスト11にはC・ロナウドやペペら優勝したポルトガル勢から最多の4人が選出。特にGK部門ではノイアーやブッフォンら世界最高峰の守護神を抑え、決勝でもファインセーブ連発でチームを救ったルイ・パトリシオが嬉しい初選出となった。

 フランス勢ではグリエズマンとパイエが選ばれ、初出場ながら4強入りを果たしたウェールズからはラムジーとアレンが選ばれた。

 <欧州選手権べスト11>
【GK】ルイ・パトリシオ(ポルトガル)
【DF】キミッヒ(ドイツ)、ボアテング(ドイツ)、ペペ(ポルトガル)、ラファエウ・ゲレイロ(ポルトガル)
【MF】クロース(ドイツ)、アレン(ウェールズ)、グリエズマン(フランス)、ラムジー(ウェールズ)、パイエ(フランス)
【FW】C・ロナウド(ポルトガル)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年7月11日のニュース