川崎F 日本代表FW小林悠に第2子次男誕生「宝物が増えました」

[ 2016年6月28日 22:00 ]

 J1の川崎Fは28日、日本代表FW小林悠(28)に第2子となる次男が6月21日に誕生したと発表した。小林は次男を「真翔(まなと)」と命名。6月28日に出生届を提出した。

 小林はクラブを通じ、「ブログでも報告しましたが先週、次男の真翔が産まれました。また一つ僕の宝物が増えました。頑張ってくれた妻、元気に産まれてきてくれた真翔に感謝をしています。これから結翔がどんなお兄ちゃんになるのか楽しみです。家族の為に、そして我々家族を支えてくれている川崎フロンターレ、サポータの皆さんの為に、今まで以上にサッカーに真摯に取り組んでいきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

 小林は2012年1月11日に大学時代から交際していた管理栄養士の資格を持つ直子さんと結婚。14年4月9日に第1子となる長男・結翔(ゆいと)くんが誕生している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年6月28日のニュース