千葉、降格圏内の北九州に手痛い黒星…サポからブーイング

[ 2016年6月27日 05:30 ]

明治安田生命J2第20節 千葉1―2北九州

(6月26日 フクアリ)
 J2千葉は、J3降格圏内の21位・北九州相手に手痛い黒星だ。27日からU―23日本代表合宿に合流するFWオナイウは途中出場も好機に絡めず「(合宿では)強い気持ちで試合に挑めるよう準備したい」と切り替えた。

 チームは試合前の練習中にボランチのアランダが、開始4分にはセンターバックの近藤がともに左ふくらはぎを負傷。主力2人を失い「少なからず動揺したし、それを修正できなかった」と船山は言う。カウンター狙いに絞った敵の術中に完全にはまり10戦ぶりの黒星。サポーターからはヤジとブーイングが降り注いだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月27日のニュース