元日本代表MF山田大記が結婚「夫婦としての歩みも大切に」

[ 2016年6月26日 17:38 ]

 元J1磐田で、ドイツ2部カールスルーエに所属するMF山田大記(ひろき、27)が26日、自身のツイッターで結婚を報告した。6月14日に婚姻届を提出したという。

 山田は「今日はいつも応援してくれている皆さんに報告があります」と切り出し「先日、6月14日に入籍をしました」と報告。お相手についての詳細には触れていないが、「今まで通りサッカー選手としての夢を追い求めながらも、これからは夫婦としての歩みも大切にしていきたいです。これからも応援やサポートをよろしくお願いします」と続けた。フェイスブックでは「僕は明日(27日)ドイツに戻り、チームのトレーニングに合流します」とも記し、3シーズン目のさらなる飛躍と、チームの1部昇格を目指す。

 山田は藤枝東高、明治大を経て2011年にJ1磐田入りし、13年には日本代表にも選出され国際Aマッチ2試合に出場。14年7月にカールスルーエに移籍した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年6月26日のニュース