鹿島 最終節で第1S優勝へ MF杉本「全部出し切りたい」

[ 2016年6月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第1S第17節 鹿島―福岡

(6月25日 カシマ)
 鹿島は25日、第1ステージ優勝を懸けてホームで福岡と対戦する。主力MFカイオが累積警告で出場停止のため、MF杉本が5月14日の横浜戦以来、今季2試合目の先発の可能性が出てきた。

 23日の実戦練習では主力組の左MFに入った。「これまで何かが懸かった試合に絡めたことがなかった。第1ステージ最後の試合なので(出場したら)全部出し切りたい」と意気込んだ。

 帝京大可児高2年だった13年の2月にフランス1部の名門モナコの練習参加した逸材。同年のU―17W杯に日本代表の主力として出場して16強進出に貢献した。しかし、14年の鹿島入り後は出場機会に恵まれず、レギュラー獲得まで至っていない。勝てば優勝が決まる大一番に出場できればチームにはもちろん、杉本自身にもチャンス。「ゴールを目指していきたい」。リーグ戦初得点で第1ステージ制覇に導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月24日のニュース