U―23代表の富樫 7戦ぶり先発も不発 アピールならず

[ 2016年6月19日 05:30 ]

<大宮・横浜>前半、攻め込む横浜M・富樫

明治安田生命J1第1S第16節 横浜1―1大宮

(6月18日 NACK)
 横浜のU―23日本代表FW富樫が、7戦ぶりに先発するも不発に終わった。ゴール前で積極的にボールに絡むが得点はできず、後半21分には途中交代となった。

 「立ち上がりから自分たちの形で(敵陣)3分の1まではスムーズに持っていけたけど、チャンスで決めきれなかったのが響いた」。リオ五輪代表争いがし烈を極める中、アピールとはならなかった。試合は0―1で迎えた後半45分、CKからDF下平が今季初ゴールを決め1―1の同点に持ち込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月19日のニュース