敬真 母校児童と交流で英気養う「懐かしかった」

[ 2016年6月15日 05:30 ]

児童の前でリフティングを披露する横浜FW富樫

 横浜はホームタウン活動の一環でU―23日本代表のFW富樫、MF前田、喜田が、横浜市立駒林小を訪問。生徒と直接触れ合い、サッカーの楽しさなどを伝えた。

 同小学校が母校の富樫は「(児童は)エネルギッシュ。懐かしかった。自分はユニホームを着て登校して、昼休みになればダッシュで階段を下りてゴールを陣取ってサッカーをしていました」と当時を思い出し原点に返った様子。この日はOA枠2選手の内定が発表されるなど、し烈を極めるリオ五輪代表選考争いには「マリノスで集中してやるだけです」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月15日のニュース