JFLから昇格の鹿児島が初のJ3首位ゲット 秋田は開幕12戦目で初黒星

[ 2016年6月12日 18:33 ]

明治安田生命J3第12節

 明治安田生命J3リーグは12日、各地で第12節の8試合が行われ、JFLから今季昇格した鹿児島が3―1で開幕11戦無敗だった秋田を下して7戦負けなしの3連勝とし、初の首位に立った。12試合目で今季初黒星を喫した秋田は前節の2位から5位に転落した。

 前節、今季初めて首位に立った相模原は0―3で大分に敗れ、6位に転落。大分は前節の8位から2位に浮上した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年6月12日のニュース