新潟 開幕15戦目で待望のホーム初勝利&10戦ぶり白星

[ 2016年6月11日 16:11 ]

明治安田生命J1第1S第15節 新潟1―0大宮

(6月11日 デンカS)
 明治安田生命J1リーグ第1ステージは11日、各地で第15節の9試合が行われ、新潟がホームで大宮を下し、4月2日の福岡戦(レベスタ)以来10試合ぶりの勝利をマークした。

 前半4分、MF成岡翔(32)の今季初ゴールで挙げた1点を守り抜き、開幕15戦目にして待望の今季ホーム戦初勝利。左サイドで粘ったMF端山豪(23)からのクロスを泥臭く押し込んだ成岡は「豪が粘ってつないでくれた」とルーキーに感謝すると「気持ちのこもったゴールだったと思う」と噛みしめるように口にした。

 「ずっと勝利から遠ざかっていたので…とりあえずホームで勝ってホッとしています」と成岡。「サポーターの皆さんには辛い思いをさせてしまった。ここから巻き返していきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月11日のニュース