×

長友に“アモーレタイム”ハリル監督が試合後に粋なアシスト

[ 2016年6月5日 05:30 ]

<サッカー日本代表練習>こどもたちに「アモーレ!」「アモーレ!」と声をかけられる中、サポーターとハイタッチする長友

 キリン杯決勝に進んだ日本代表は4日、豊田スタジアムで公開練習を行った。タレントの平愛梨(31)と真剣交際中のDF長友佑都(29=インテル・ミラノ)は、前日のブルガリア戦後にバヒド・ハリルホジッチ監督(64)の粋な計らいで平と30分の面会時間をもらったことを明かした。代表90試合目となる7日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦へ向け、「アモーレ」(イタリア語で愛する人)から刺激を受けた。チームは4日午後に大阪へ移動した。

 “アモーレ・フィーバー”はこの日も続いた。一般公開の練習に約1100人が駆けつけ、長友がファンサービスに応じると「長友、アモーレ!」と連呼された。ハイタッチでサービスした長友は「名前がアモーレになっちゃったよ…」と言いながらも照れ笑いだ。平との真剣交際が明らかになって3日目。祝福の波はさらに拡大していた。

 次戦のボスニア・ヘルツェゴビナ戦へ、愛の力を注入された。「監督に30分だけ面会時間をいただいてホテルで会った。家族もいたので」。笑み満開で取材対応した長友は「アモーレ」の平、その妹でタレントの祐奈、キューピッド役となったタレントの三瓶らと直接会ったことを明かした。

 結婚を前提とした真剣交際中とはいえ、代表活動期間中の宿舎に恋人が訪れることはもちろん異例。規律に厳しく「闘将」とも言われるハリルホジッチ監督の理解ある“アシスト”で、ダイナモにパワーがみなぎった。

 3日のブルガリア戦で2点目をアシストするなど7発大勝に貢献。応援に駆けつけた平から香川に送ったクロスを「ナイスプレー」と褒められたという。「試合を見て喜んでいた。サポーターの皆さんが、彼女に対しても声援や笑顔をくださったことに感謝していた」と長友。アモーレの幸せそうな表情を見ると、やる気がさらに湧いてきたという。

 万感の思いは、ピッチ上で爆発する。次戦は節目の代表90試合目となり、プライベートでも親交がある三浦知良(現J2横浜FC)をかわして歴代単独8位のキャップ数を刻む。「90か。凄いですね、カズさんか。だいぶ年を取ったんだな」と実感した長友は「おっさんなんで、若い選手に負けずに走ること。それだけは若い選手たちにも負けたくない」ときっぱり。

 ハリル体制初タイトルが懸かるキリン杯決勝。私生活でも波に乗る男が、勝利のために駆け抜ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年6月5日のニュース