元清水監督・ゴトビ氏がブリラム指揮へ「アジアトップの可能性」

[ 2016年5月25日 10:44 ]

 2014年の途中まで当時J1の清水を率いたアフシン・ゴトビ氏(52)が25日、タイ・プレミアリーグのブリラムの監督に就任したことを明らかにした。共同通信の取材に「ブリラムはアジアのトップの可能性を秘めている。私の経験を生かし、タイでインパクトを残す自信はある」と抱負を語った。

 ブリラムは国内リーグ3連覇中の強豪で、今季は3位につけている。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は広島と同じ1次リーグF組の4位で敗退した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年5月25日のニュース