蛍、来季もハノーバー 契約満了の酒井宏は移籍へ

[ 2016年5月22日 20:07 ]

 サッカーのドイツ1部リーグから来季2部に降格するハノーバーに所属するMF山口蛍が22日、来季もチームに残ることを明らかにした。東京都内で取材に応じ「契約があるので。まずはトップコンディションに戻したい」と話した。

 1月にC大阪から移籍したが、3月の日本代表戦で鼻篩(びし)骨などを骨折して離脱した。「予想もできなかった不運なけが。半年でいろいろな経験ができた」と振り返った。

 ハノーバーとの契約が今季限りのDF酒井宏樹は、契約延長の打診を受けたことを明かした上で「欧州内で自分がレベルアップできるところに行きたい」と、改めて移籍の希望を口にした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年5月22日のニュース