奥埜 出場6分で仕事!仙台 今季4度目完封で2戦ぶり白星

[ 2016年5月22日 05:30 ]

明治安田生命J1第1S第13節 仙台1―0湘南

(5月21日 BMWス)
 途中出場の仙台・FW奥埜が2戦ぶりの白星を仙台に呼び込んだ。

 出場から6分で仕事をした。後半31分、MF梁勇基からのクロスに反応。ファーのペナルティーエリア右で受け、ワントラップからネットを揺らした。前半終盤から奥埜の投入まで再三の決定機を相手GKとDFの好セーブ、そしてクロスバーに阻まれ続けたイレブンは、ヒーローに覆いかぶさって喜びを爆発。ハーフタイム、渡辺監督が「相手は必ず勢いを増してくる」と話した通り攻勢を強めた湘南を零封し、今季4度目の完封勝利を飾った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年5月22日のニュース