元U―18代表逮捕 スーパーでバッグ盗む

[ 2016年5月21日 05:30 ]

U-18Jリーグ選抜時代の鴨池陽希容疑者

 買い物中の女性(73)のバッグを盗んだとして、警視庁捜査3課は20日までに、窃盗の疑いで中央大3年の鴨池陽希容疑者(21)を現行犯逮捕した。鴨池容疑者は中大サッカー部に所属しており、2013年にはU―18日本代表に選ばれたことがある。

 逮捕容疑は、今月5日、東京都八王子市のスーパーで、女性が買い物用カートにかけていたバッグを盗んだ疑い。現金約1万6000円入りの財布などが入っていた。

 同課によると、鴨池容疑者は女性が商品に気を取られた隙にバッグを盗んだ。周辺の店で同様の被害が数件連続していたため、警戒していた捜査員が、バッグを盗んだところを目撃。バイクでスーパーから走り去ろうとした鴨池容疑者を取り押さえた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年5月21日のニュース