新生なでしこ、メンバー一新 川澄も岩清水も選外 宮間は招集辞退

[ 2016年5月20日 14:45 ]

なでしこジャパン監督の高倉麻子氏

 日本サッカー協会は20日、5月30日から米国遠征を行う女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを発表し、FW大儀見優季(28=フランクフルト)ら20人が選ばれた。

 今夏のリオデジャネイロ五輪出場を逃し、高倉麻子監督(48)が新たに就任してから初めての代表メンバー選考。2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝メンバーで、3月の五輪アジア最終予選にも出場したDF近賀ゆかり(32=INAC神戸)、DF岩清水梓(29=日テレ)、MF宮間あや(31=岡山湯郷)、MF川澄奈穂美(30=INAC神戸)、FW大野忍(32=INAC神戸)ら、これまで長くなでしこジャパンを支えてきた多くの選手がメンバー外となる一方で、GK池田咲紀子(23=浦和)、DF佐々木繭(23=仙台)、MF高木ひかり(22=ノジマステラ神奈川)、MF千葉園子(22=2部ASハリマアルビオン)、MF中里優(21=日テレ)の5選手が初選出された。

 高倉監督は当初、これまで主将を務めてきた宮間を代表に選出。だが、指揮官自ら宮間と話し合った結果、宮間から「インターナショナルマッチに出る状態ではない」と辞退の申し出があり、それを了承したという。「未来に向かっていく構想の中で、伸びしろを感じた選手を選んだ」と話した高倉監督は31歳の宮間については「私の中では構想に入っている」としたが、「ベテラン勢で選んだのは宮間だけ。なので、他のベテラン選手とは話していない」と世代交代を認めた。

 FIFAランク7位のなでしこジャパンは6月2日(日本時間3日)と5日(同6日)にともにFIFAランク1位の米国と国際親善試合で対戦する。

 今回、選出されたメンバーは以下の通り。

【GK】山根恵里奈(25=千葉)、池田咲紀子(23=浦和)、山下杏也加(20=日テレ)
【DF】有吉佐織(28=日テレ)、宇津木瑠美(27=モンペリエ)、川村優理(27=仙台)、熊谷紗希(25==リヨン)、佐々木繭(23=仙台)、村松智子(21=日テレ)
【MF】阪口夢穂(28=日テレ)、中島依美(25=INAC神戸)、杉田亜未(24=伊賀)、高木ひかり(22=ノジマステラ神奈川)、千葉園子(22=ASハリマアルビオン)、中里優(21=日テレ)、増矢理花(20=INAC神戸)
【FW】大儀見優季(28=フランクフルト)、菅沢優衣香(25=千葉)、岩渕真奈(23=バイエルンM)、横山久美(22=長野)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年5月20日のニュース