岡崎の偉業祝福する関係者 G大阪 長谷川監督「驚きない」 

[ 2016年5月3日 19:45 ]

 国内のサッカー関係者は、岡崎の偉業を祝福した。J1のG大阪の長谷川監督は、清水時代に指導した。「驚きはない。努力のたまものだと思う。ハートの強さも素質なのかな。なかなかあそこまで強いメンタルを持つ選手はいない。はい上がっていく力はすごい」と話した。

 2部だったころのレスターに在籍経験のあるJ1浦和の阿部は、岡崎にクラブや町の様子を伝えたという。「Jリーグからドイツに行って、その経験がプレミアでも生きていると思う。どんどんうまくなる」と称賛した。

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦は「新たなFWの価値観を与えてくれた。まじめさや忠誠心、いかにチームを助けるか。点を取ることだけが評価対象というFWの常識をひっくり返した。日本人の可能性を広げてくれた」とたたえた。

 日本代表のハリルホジッチ監督は「日本人として3人目のプレミアリーグ優勝という、本当に素晴らしい結果を祝福したい。レスターは世界で一番模範となるチームだ。経済的に恵まれていないが、誇りを持って戦った。伝説になる」と話した。

 日本サッカー協会の田嶋会長は「優勝の原動力になったと思う。彼の泥くさいプレーが評価されたこともうれしい。われわれの誇り」と、うれしそうに笑った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年5月3日のニュース