リネカー氏 一夜明けても半信半疑「夢じゃないんだよね?」

[ 2016年5月3日 15:56 ]

Jリーグ名古屋時代のリネカー氏

 元イングランド代表で、レスターのOBでもあるゲーリー・リネカー氏は3日、ツイッターでレスターの優勝の喜びをあらためてかみしめた。

「私は昨日、信じられない夢をみた。それは夢じゃないんだよね?」とつぶやき、奇跡の快進撃によるレスターの優勝を、まだ信じられないようだった。

 昨年自身が出演したテレビ番組で「レスターが優勝したら、下着姿で番組に登場する」とも公約しており、今後が注目される。

 レスター出身で、レスターでプロのキャリアをスタートさせたリネカー氏は、イングランド代表としてW杯86年メキシコ大会では6得点で得点王にも輝いた、同クラブ生え抜きの大スター。93年には名古屋グランパスに加入し、J1でも活躍するなど日本でも人気。現役引退後は主にテレビのコメンテーターなどとして活躍している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年5月3日のニュース