岡崎 プレミア制覇に歓喜「我を失うくらい嬉しくて信じられない」

[ 2016年5月3日 08:26 ]

レスターの初優勝が決まり、チームメートと共に喜びを爆発させる岡崎(中央)

 大番狂わせでプレミアリーグ初制覇を果たしたレスターの日本代表FW岡崎慎司(30)が優勝決定から2時間半後の現地時間3日未明、自身のツイッターを更新。「久しぶりに我を失うくらい嬉しくて信じられない気持ちです」と喜びをつづった。

 2位トットナムが2日、チェルシーと2―2で引き分け、残り2試合で勝ち点が7差となったため、レスターの創設133年目の初優勝が決定。岡崎はチームメートとともに同僚のFWジェイミー・バーディー(29)の自宅に集まって歓喜の瞬間を迎え、仲間たちと抱き合って大喜びした。その後、自身のツイッターでチームメートがアップした動画や、サウサンプトンDF吉田麻也(27)のお祝いコメントをリツイートして喜びを表現した。

 岡崎は今季、マインツ(ドイツ)からレスターに加入。ラニエリ監督も評価する献身的なプレーで主力となり、優勝に貢献した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年5月3日のニュース