本田圭佑 熊本県に1000万円寄付「それぞれが行動に移してほしい」

[ 2016年4月23日 10:50 ]

ACミランの本田圭佑(AP)

 サッカー日本代表のMF本田圭佑(29=ACミラン)が熊本地震の被災地支援のため、熊本県に1000万円を寄付した。23日、所属事務所が発表した。

 公式サイトで「こういう時だからこそ各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか」とつづっていた通り、今回、行動に移した。

 「このように発表することで、寄付という形や金額ではなく多くの人に“それぞれができることを行動に移してほしい”」 という本人の強い意向があり、今回の公表となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年4月23日のニュース