J3は4試合開催 琉球連勝で首位キープ FC東京U―23は初勝ち点

[ 2016年4月17日 16:16 ]

明治安田生命J3第5節第2日

 明治安田生命J3は17日、各地で第5節第2日の4試合が行われ、琉球が3―2で盛岡を下して2連勝を飾り、暫定ながら首位をキープした。敗れた盛岡は開幕から5戦勝ちなし。

 J1のセカンドチーム同士の対戦となった1戦は、FC東京U―23が前半28分にFW林容平(26)のゴールで先制。だが、G大阪U―23が前半34分にMF堂安律(17)のゴールで追いつき、1―1で引き分けた。FC東京U―23の連敗は4でストップ、初の勝ち点奪取となった。

 秋田は2―1で栃木を下して3連勝となり、開幕から5戦負けなし。J2から降格した栃木は2連敗となった。藤枝は4―0でYS横浜に圧勝して3戦ぶりの勝利。敗れたYS横浜は3連敗となった。

 J3は、熊本地震の影響で17日に予定されていた鹿児島―相模原(鴨池)、大分―福島(大銀ド)の2試合が中止。富山―鳥取(富山)は暴風の影響により中止となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年4月17日のニュース