岡ちゃん、JFA副会長就任決定 技術委員長に西野朗氏

[ 2016年3月10日 18:29 ]

 日本サッカー協会は10日、東京都内で理事会を開いて田嶋幸三副会長(58)が新会長に就く次期体制の役員候補者を承認し、副会長に男子元日本代表監督の岡田武史氏(59)の就任が決まった。アトランタ五輪で男子日本代表を率いた西野朗氏(60)が新たに技術委員長として理事に就く。

 この日承認した理事予定者は28人。副会長は留任の村井満(56)、馬渕明子(68)両氏と岡田氏に加え、47都道府県協会から4人目を選出する予定。女性理事も1人追加する方針で、田嶋氏は「最強のチームができた。日本サッカーを本気で変えていきたい」と抱負を語った。

 新たな外部の学識経験者として柔道元世界女王の山口香・筑波大准教授(51)が選ばれた。野田朱美女子委員長(46)は退任し、今井純子副委員長(49)が昇格する。

 新体制は27日の評議員会を経て発足する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年3月10日のニュース