シモビッチ爆発!1―1ドローも2戦連発先制弾に手応え

[ 2016年3月7日 05:30 ]

広島戦の前半、先制ゴールを決める名古屋・シモビッチ(9)

明治安田生命 J1第1S第2節 名古屋1―1広島

(3月6日 豊田ス)
 名古屋のFWシモビッチが2戦連発となる先制弾を決めた。

 前半17分にMF古林の絶妙のクロスを左足ゴール。小倉監督の初勝利を演出した磐田との開幕戦では同じ形から頭で決めており得点のバリエーションの豊富さを見せつけた。ホーム開幕戦を白星で飾れなかったものの「勝ち点1を取れたのは大きい」とシモビッチは前向きだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2016年3月7日のニュース