岡崎 前半のみで交代を反省「メンタルの弱さ出た」

[ 2016年3月7日 05:30 ]

ワトフォード戦で、競り合うレスターの岡崎(右)

プレミアリーグ レスター1―0ワトフォード

(3月5日)
 レスターの日本代表FW岡崎は敵地ワトフォード戦に先発したが前半だけで途中交代を命じられた。

 「(相手に対し)怖いプレーができなかったのは後悔がある。周りのミスが多いと“俺までミスすると”というメンタルの弱さが出た。前半で決めていれば70~80分行けたと思う。俺が目指すのはそこ」と話した。試合は1―0で勝ち、2位トットナムとの勝ち点差は5に広げた。「1年目で首位での戦いをしている。優勝、欧州CL(出場圏内)は確保したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年3月7日のニュース