PR:

ハリル監督 手倉森監督と会談、U23に“全面協力”を約束

<FC東京・ビンズオン>視察するハリルホジッチ監督(右)とU―23手倉森監督

 日本代表のハリルホジッチ監督が1日、都内のJFAハウスでリオ五輪に出場するU―23日本代表の手倉森監督と約2時間、会談した。同席した霜田技術委員長は活動が重なる際はA代表優先の方針を強調した上で「バヒド(ハリルホジッチ監督)は五輪でいい成績を残せるように全面バックアップすると言っていた」と説明した。

 3月下旬のW杯アジア2次予選2試合(24日アフガニスタン戦、29日シリア戦)と、U―23日本代表のポルトガル遠征の期間が重なるため、メンバー発表直前に両監督が再び話し合い、選手の棲み分けを行うことも確認した。遠藤(浦和)、南野(ザルツブルク)、浅野(広島)、久保(ヤングボーイズ)らが対象になる見通しで、A代表での出場の可能性が低いと判断された場合はU―23日本代表に回る。

 ハリルホジッチ監督は五輪出場を祝福して手倉森監督にプレゼント(シャネル)を渡し、会談後はそろってFC東京―ビンズオン戦を視察した。

[ 2016年3月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月20日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム