森重 右足首痛も開幕戦強行出場へ「やれると思う」

[ 2016年2月26日 09:21 ]

 FC東京のDF森重が大宮との開幕戦に強行出場する可能性が高まった。

 1―2で敗れた23日のACL全北戦で右足首を負傷し、25日も軽いランニングなどで調整。城福監督は「当日にならないと分からない可能性がある」と慎重な姿勢を見せたものの、森重自身は「やれると思う」と意欲を見せた。右ふくらはぎを負傷しているDF駒野、MFハ・デソンはともに欠場するだけに、森重が出場できるなら戦力的に大きい。城福監督は全北戦を振り返り「健闘したという単語で満足するのは絶対にやってはいけない」と勝利へ妥協を許さない姿勢を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年2月26日のニュース