湘南 チョウ監督が産能大客員教授に就任「学生の皆さんと共に挑戦」

[ 2016年2月24日 11:47 ]

産業能率大学の客員教授に就任する湘南・チョウ監督

 湘南は24日、チョウ・キジェ監督(47)がオフィシャルクラブパートナーを務める産業能率大学の客員教授に就任すると発表した。

 チョウ監督は「13年にわたりクラブと提携関係を締結していただいている産業能率大学で、学生の皆さんと共に成長のチャンスを得られたことに非常に喜びを感じています」とコメント。
 
 「客員教授としてのチャレンジはこれが初めてとなりますが、『挑越』(ちょうえつ)を掲げたシーズンとして、私がこれまでサッカー指導者の現場で経験し、培ってきた組織マネジメントスキルを少しでも還元できるように邁進していく所存です。世の中に元気と勇気を届けることができるよう共に挑戦していきます」と意気込みを表明した。

 クラブは同大学と2004年より提携を結んでおり、スポーツマネジメントを通じた人材育成に共同で取り組んでいる。チョウ監督は「スポーツに学ぶチームマネジメント」と「スポーツビジネス実践講座」の2科目をを担当する予定。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年2月24日のニュース