J2岡山 3選手が負傷…肉離れの三村は全治4~6週間

[ 2016年2月12日 17:12 ]

 J2岡山は12日、FW三村真(26)が2月8日の練習中に負傷し、左股関節部肉離れで全治4~6週間と診断されたと発表した。

 また、明治大から新加入のFW藤本佳希(22)は2月6日の練習試合中に負傷し、右膝内側側副靭帯損傷で全治2~4週間。DF宮川晃至(24)は2月8日の練習中に負傷し、右アキレス腱周囲炎で全治2~4週間と診断されたことも併せて発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年2月12日のニュース