元イングランド代表ジョンソンを解雇 15歳少女への淫行を認める

[ 2016年2月12日 10:45 ]

15歳の少女との淫行を認めて、サンダーランドを解雇された元イングランド代表MFアダム・ジョンソン(AP)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、サンダーランドは11日、15歳の少女と性的関係を持ったとして昨年3月に逮捕報道があった元イングランド代表のアダム・ジョンソン(28)を解雇したと発表した。同選手は10日の裁判で一部の罪を認めていた。

 ジョンソンはミドルスブラの下部組織出身で、10年にマンチェスター・シティーへ加入し、12年にはプレミア制覇に貢献。12年夏に4年契約でサンダーランド入りし、今季は19試合に出場し、6日のリバプール戦ではゴールを奪っている。イングランド代表としても12試合に出場し2得点を記録。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年2月12日のニュース