カズ 28日の開幕間に合う!復帰後初実戦から中1日で45分間プレー

[ 2016年2月12日 08:25 ]

韓国2部大田戦で競り合う横浜FCのカズ(右)

 右でん部付近の負傷から復活を目指すJ2横浜FCのFW三浦知良(48)に49歳2日で迎える讃岐との開幕戦(28日、ニッパツ)での出場が見えてきた。

 11日に宮崎県日南市内で行われた韓国2部大田との練習試合に45分間出場。昨年10月の負傷後、初めての実戦となったC大阪戦から中1日の日程にも問題はなく「開幕はあまり意識してないけどこうやってやっていけば間に合うかもね」と表情は明るかった。

 試合後に大田の首脳陣から記念撮影攻めにあうのもキングならでは。さらに「こんなこともあったよ」とカズ。ベトナム合宿から帰国した1日、ホーチミン空港で搭乗するベトナム航空の韓国人スタッフがカズの存在に気付いて大興奮。何と特別に18人分ものエコノミー席が用意されて4、5人の選手で横になりながら帰国したという。アジアにとどろくカズの名声。周囲の反応も大きなモチベーションだ。

 宮崎日南キャンプでは体のケアも徹底。毎日、宿舎の温泉に2、3回はつかる。お湯7分、水風呂に全身3分、下半身2分を2、3セット繰り返すのだ。「おかげでよく眠れるよ」とカズ。再び中1日となる13日のJ2熊本戦にも出場予定。プロ31年目の開幕戦に向け、さらにギアを上げる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年2月12日のニュース