シャルケ内田 復帰のメド立たず「日によって痛さとかが違う」

[ 2016年1月26日 05:30 ]

 ケガで離脱中のDF内田が、復帰のメドが立っていない現状を明かした。

 昨年6月に右膝膝蓋(しつがい)腱を手術。欠場した24日のホーム・ブレーメン戦後「練習には部分的ですけど合流した」と説明した上で、復帰に関しては「日によって痛さとか負荷とか腫れ方が違う。なんとも言えない」と話した。それでも同じ手術を行ったバレーボール選手から「術後1年は100%に戻らない」と聞いたようで「(1年後)100、120%に戻るのを願ってます」と復活へ強い意気込みを見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年1月26日のニュース